好奇心スイッチ!

サラリーマンが失われた好奇心を取り戻すために、様々なことに興味を持ってチャレンジした事をシェアするブログ。つまり雑記ブログ。

【カメラ】SONYの高級コンデジ、DSC-RX100M3購入!レビューとアクセサリ紹介

f:id:Uribou:20170421235926j:plain

どうも、うり坊です。

 

先日デジカメの選び方の記事を書きましたが、ついに購入致しました!

kokishin.hateblo.jp

買ったのはSONYサイバーショット、DSC-RX100M3です。

 

SONY デジタルカメラ Cyber-shot RX100 III 光学2.9倍 DSC-RX100M3

SONY デジタルカメラ Cyber-shot RX100 III 光学2.9倍 DSC-RX100M3

 

 

キャノンのG7X MarkⅡと迷ったんですけど、有機ELファインダーが付いてるRX100M3にしました。だってファインダー覗きたいんだもん。

 

開封の儀

箱はこんな感じ。

オレンジがアクセントになっていてカッコいいです

f:id:Uribou:20170418221948j:plain

 箱の中身はというと・・・

f:id:Uribou:20170418222141j:plain

  • 本体
  • ストラップ(もう付けちゃいました笑)
  • ストラップアダプター2個(肩掛けひも(別売り)を付けるためのものです。)
  • マイクロUSBケーブル
  • 充電用アダプタ

あとは説明書とか保証書とか。

 

裏面はこうだ!

ドンッ!!

f:id:Uribou:20170418223516j:plain

ワイドなディスプレイで色々な情報が表示されてもゴミゴミしません。

 

おわかりいただけただろうか・・・

実はこのディスプレイすでに保護フィルムが貼ってあります。紹介は後ほど。

 

 

ギミック全開放した姿がこれだッ!!!

f:id:Uribou:20170418224103j:plain

かわいいだろ~?

マイク・ワゾウスキーに見えてくるのは私だけですかね。

 

向かって左下にご注目頂きたい。

おわかりいただけただろうか・・・

アタッチメントグリップがすでに装着されています。紹介は後ほど。

 

気に入った点

1.シンプルなデザイン

質感はちょいマットな艶消し感が落ち着いていてカッコいいです。手汗が少し目立ちます。アタッチメントグリップ付けるとそこは改善できますね。

 

2.自撮りが捗る可動ディスプレイ

f:id:Uribou:20170418230519j:plain

このカメラを選んだ要因の一つでもあります、ディスプレイの180度可動。最初RX-100M2にしようと思っていたのですが、180度までは回転しないんですよね。

友達と旅行行ったときとか大活躍する機能だと思うのでRX-100M3にして良かったと思っています。

 

ちなみに反対方向には45度ぐらいまでしか動きません。カメラを頭上に構えてもディスプレイを見ることができるので構図とかをこだわりだしたら使う時が来るのかなぁ。

f:id:Uribou:20170418232008j:plain

 

3.覗ける!有機ELファインダー

これは機能としては日差しの強い日とかでディスプレイが見えない時、ファインダーを覗くことでしっかり写っている画が見えるということですが、私にはそんなこと関係ありません。ただファインダーを覗きたい。それ以上でもそれ以下でもありません。ただ覗きたい、それだけです。

※危ない人ではありません。理性の塊です。

 

4.簡単にいい感じの写真が撮れる!!!

オート撮影モードで撮っておけば基本間違いないし、シーンセレクトで人物とか、料理とかを選べば勝手に最適な設定で撮影してくれます。

 

ちょっとマニュアル要素いれて遊んでみたいなと思ったら、絞り優先モード、シャッタースピード優先モードなどで一つのパラメーターをマニュアルで、それ以外はそれに合わせて自動で設定してくれるモードもあります。

練習にちょうどよさそうだし、マニュアルで設定とかわけわかんない、ってなってすぐ飽きちゃうことも減るし、初心者にもちょうどいいバランスのカメラかと思います。

 

撮ってみた写真のご紹介。(圧縮したので画質悪くなってたらすみません)

シーンセレクトのお料理モードで撮りました。

美味しそうに撮れてるでしょ?

f:id:Uribou:20170418233705j:plain

 

お次は絞り優先モード。背景ぼかしで遊んでみました。

f:id:Uribou:20170418233915j:plain

被写体もかわいく撮ってもらえて笑顔ですね。

 

机にカメラを置いて撮ったのですが、ディスプレイを持ち上げることで相当やり易くなりました。

 

 

アクセサリ紹介

カメラと同時にいくつかのアクセサリを購入しましたので紹介します。

ちなみに、カメラを買ったのはヤマダ電機なんですが、価格交渉をして安く買うことができました。ポイントも11%つけてもらって、それを差し引けば実質価格comの最安値よりも安くなりました。そのポイントでアクセサリを購入しました。

 

まずはディスプレイの保護フィルム。

 SONY純正ではないのですが、SONYのカメラ向きに作られているのでサイズはぴったりです。純正より安いのでおすすめ。画面も見やすいので品質面でも特に不満はありません。

 

そしてSDカード。

容量は64GBで、通信速度は最大80MB/秒。写真を撮るだけなら32GBでも全然余裕なんですが、動画も撮るよって人は64GBはあった方がいいみたいです。

 

お次はアタッチメントグリップ。

劇的に持ちやすさが向上するという程ではないですが、ホールド力は確かにUPしますね。無いよりはあった方がいいじゃん、ってやつ。

SONY純正なので見た目の違和感は皆無。私は付けるのをおすすめします。

 

最後はミニ三脚です。

これはまだ使いどころが無いのですが、一応買っておきました。旅行行ったときに写真を撮るのが楽しみの一つになると活躍しそうです。

Manfrotto ミニ三脚 PIXI ブラック MTPIXI-B

Manfrotto ミニ三脚 PIXI ブラック MTPIXI-B

 

 

おっと、大事なことを忘れていました。

f:id:Uribou:20170419001148j:plain

大きさの比較です。

うむ、コンパクトだ・・・

 

 

まとめ

初めてカメラを買いました。

このブログに載せる写真をこれで撮っていきますので、カメラ上達の過程が見えるようになっていきたいです。

 

にしても、無印で買ったランチョンマット背景にするのいいな。

 

まだ購入して間もないので、何か月か使ってみて、使い心地をまたレビューします。

 

では、笑顔でさらば。